風疹のアンケート調査 正確な報道をしてほしい - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2018年 12月 11日

風疹のアンケート調査 正確な報道をしてほしい

NHKのアンケート調査( 風疹のアンケート調査 )で風疹の抗体価があるどうかわからない か ない女性が45%いるので抗体価をきちんと測定する必要があると言っていました。
あたかも風疹に対する免疫がない女性が半分近くいるかのような報道です。しかし抗体があるかどうかという質問なので抗体価を測定していないが予防接種をした人がこの中に含まれており、風疹に対して免疫がない人はこんなに多くはないはずです。しきりに抗体価を測定することを勧めていますが、本来は予防接種を2回接種したことがはっきりしない場合は予防接種を行うというのが正しいと思います。
小泉進次郎が私は抗体陽性でしたと言っていました。彼の年代は定期接種が開始されていますが接種率が低い年代です。1回接種している場合は、今抗体価が一応基準を満たしていても、今後低下する可能性がたかく、自費で2回目の接種が望ましいです。1回も接種していなければ自然に免疫がついた可能性が高いのでので接種はしないでもいいだろうということになります。抗体陽性だから接種不要と簡単に言ってはいけません。接種した方がいい場合があるが補助は出ないと言うべきです。