花輪病院で外来 喘息を見たら喘息と思えの検証 エアロバイクで運動 - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2018年 8月 10日

花輪病院で外来 喘息を見たら喘息と思えの検証 エアロバイクで運動

おはよう ございます。 小金井市 山崎内科医院 院長の 山崎です。 昨日は 花輪病院で外来 でした。格言 の 検証 をしました。喘息を 見たら 喘息と 思え。喘息 診療の 基本 です。
セレベント のみ 処方され ていた 喘息 の 患者さん が 喘息 では ないのですが 喉の奥が 変な 感じが するとのことで いらっしゃい  ました。喘息の 治療が 不十分 なので おそらく 喘息による 症状でしょうと 話し、 呼吸機能検査 を しました。 格言通り 呼吸機能 が 悪く、 パルミコートを 加え 治療 を 開始 しました。
帰って から エアロ バイク で 負荷 かけ ました。
120ワット 10分 114
130ワット 10分 122
140ワット 10分 129
142から 150ワット 2ワット/分 5分 136
152から 156ワット 2ワット/分 5分 141
156ワット 4分 144
クーリング ダウン 
前回 より 脈が 上がり ません でした。 本来は 1 20-130ワット くらい までが 適当な 運動 です。