義足の鉄人 古畑俊男 限界は考えない - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2019年 10月 10日

義足の鉄人 古畑俊男 限界は考えない

義足の鉄人 古畑俊男さんがアイアンマン台湾で55歳以上の部で優勝し、ハワイの世界選手権出場を決めました。マラアスリートの部はなく一般の部というのがすごい。

スイム3.8㎞ バイク 180㎞、ラン42.195kmの距離を泳ぎ、走る過酷なレースです。さいごのフルマラソンを3時間20分を切って走ったというとてつもない記録でした。

彼が走っていることを目の当りにすると、故障して走れなくなったと思っている自分がとても小さく見えます。足が痛いだけではない、彼は右足がないんだ、それで痛みに耐えてこれだけ大きくなったんだ、故障を言い訳にしている自分が嫌になります。もう5年間も3時間一桁で走っていません。絶対に復活するという強い意志を持って頑張りたいと思います。限界を考えない、彼の言葉です。まずは彼の今回のフルマラソンのタイムを今シーズン中に超えることを目標にします。ちなみに10/13東北復古マラソン中止になりました。次は静岡ですが、その前に1レース入れたいです。

古畑さんの優勝した時の盾を持って写真を撮りました。いつkじゃかれと同じアイアンマンレースを乾燥することを夢見て。

義足の鉄人 古畑俊男 限界は考えない