空気清浄機 の真実 【アレルゲン対策に有効なのでしょうか】 - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2018年 5月 21日

空気清浄機 の真実 【アレルゲン対策に有効なのでしょうか】

空気清浄機
東京都福祉保健局作成の住まいの中のアレルゲン対策ttp://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/allergy/pdf/pri11.pdfにおいて 空気清浄機 使用が対策の一つとされ、浮遊しているアレルゲンの除去に効果ありと記載されました。今までアレルギー学会のガイドラインでは推奨されたことはなく、公の文書で推奨されたのは初めてと思われます。推奨という言葉は使わず、浮遊しているアレルゲンを効果的に除去しましょう。浮遊しているアレルゲンの除去に効果ありと記載されているだけなので嘘は言っていないのですが誤解を招く表現と思われます。確かに浮遊しているアレルゲンは減らすことができます。しかしハウスダストは浮遊している時間が短く、効果は期待できません。スギ花粉は浮遊時間は長いので除去効果はありそうですが、屋外では花粉量が多すぎて役に立たず、屋内ではスギ花粉が浮遊している場所は限定されます。(玄関などでしょうか。)情報は的確に判断しなくてはいけないと思います。肺炎球菌ワクチンは肺炎を予防する。ジェネリック薬品は同じ薬であるという不正確な情報を公な機関が発表する時代ですから困ったものです。これらは別の機会に書きます。