生肉 に交われば下痢になる 【格言シリーズ その2】 - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2019年 9月 3日

生肉 に交われば下痢になる 【格言シリーズ その2】

牛、豚の 生レバは 規制され ましたが。 他の 生肉 も食中毒を 起こす確率は 高いです。 豚の生レバは 最初は禁止されていません でしたが、 牛生レバ禁止 のあと、 代わりに 豚生レバを 出す店が 増えたので 慌てて禁止にしました。 鳥生レバは 禁止では ありませんが カンピロバクター腸炎 (国立感染症 研究所 より) に かかる危険が 強いので 食べるのは やめましょう。 食べる頻度が 高く 食中毒患者が 多く出る 可能性が あるもの のみ 規制されており、 規制されて いないものは 安全と いうわけでは ありません。 たとえば犬レバは 規制されて いません。牛肉、牛レバの 摂取は 腸管出血性大腸炎 (国立感染症 研究所より ) に感染する 危険が 高い です。他に寄生虫 がいたり サルモネラ菌 がいたり して非常に 危険です。  
豚肉は もちろん、 鳥の生、 半生は 食中毒の 危険が 高いです。 鹿、 イノシシ、 熊など 生、 半生で 出されることが あり注意が 必要です。
こちらも参考に
今日も きました。 鳥レア、 生レバ食べて  1週間弱で 下痢した人が いらっしゃい ました。 私は 予言者でしょうか。

嬬恋村 で 熊注意 の看板が 多く出ていました。 軽井沢周辺は 熊が 非常に 多いそう です。 鈴を 鳴らし ながら走ったり、  バイクに 乗ったり していました。