生活習慣病予防 を無理ない運動で十分です - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2019年 10月 8日

生活習慣病予防 を無理ない運動で十分です

今日は 生活習慣病予防 を無理ない運動で行い、生活機能低下のリスクを減らし体力をつけるという話です。

武蔵野倶楽部

ゆっくりジョグ 速歩きのペース(時速5km)でだいたい6メッツです。

厚生労働省は3メッツ以上の運動を週に60分以上というのを推奨しています。(出来れば4メッツ以上で週に60分)

shintaikatsudo2013

※画像クリックで厚労省の「健康づくりのための身体活動基準2013」が表示されます。

3メッツというのは普通の歩行でもいいので運動というには問題ありますが、運動習慣がない人であれば歩行だけでも運動になり、 生活習慣病予防 生活機能低下の予防になるということです。でも多くの人は4メッツくらいの運動から始めればいいと思います。4メッツの運動とは時速5㎞の速歩き、走ると時速4㎞でokです。歩く速さで走ると十分な運動になるのです。階段昇りは1分間で40段のペースで約8メッツですからかなりゆっくり昇ってもいいことになります。これくらいの運動を1週間に60分なら普段の生活の中でも出来る 無理ない運動 だと思います。体力がついてくればより強度の強い運動も 無理ない運動 となり同じ時間やっても消費カロリーは増えるし、運動効果も上がります。(消費カロリー=メッツ×時間×体重であることは以前示しました。)