猛暑の中のランニング 普通の人は避けてください - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2018年 7月 20日

猛暑の中のランニング 普通の人は避けてください

おはようございます。小金井市山崎内科医院院長の山崎です。 猛暑の中のランニング は普通してはいけません。命にかかわります。
昨日は30km予定。陣馬、河口湖などを考えていましたが、暑すぎ、雷雨の可能性もあり、小金井公園体育館でランニングし、あとは気持ちよく夕方から公園ランの予定。トレッドミルで走った後、公園に出ますが脚がピクピク、つりそう。30kmの予定が、キロ9分強でなんとか1周し25kmで終了。
3時間は身体を動かしたので良しとします。体育館では約30分おきに水を補給しましたが、本来10分おきに採るべきです。30分汗かくとスポーツドリンクが美味しくなります。10分おきだと水だけで十分です。
今朝は、少し涼しい。疲労抜きに小金井公園をプチLSD。11㎞ 75分。亜細亜大がいつものところで集団走。郵政は単独走2名。