新型コロナウィルス感染症訂正事項 前回の誤り - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2020年 2月 11日

新型コロナウィルス感染症訂正事項 前回の誤り

新型コロナウィルス感染症訂正事項 です。感染力は弱いとお話ししましたが、武漢からの帰国邦人のデータから、感染録は強いが、発症率が低いというのが正しいことがわかりました。訂正してお詫び申し上げます。30ー40人に一人感染していることがわかりました。武漢では40万人程度の感染者がおり、1万人程度の発症者がいるということになります。無症状かごく軽度の感染者が多いということになります。ということはすでに日本に入ってきているが自然に治って気がつかない可能性があります。そのうち中国から帰国と関係なく肺炎をきたす人が出てくるかもしれませんがインフルエンザ肺炎より少ないかもしれません。中国では医療状態が悪いため、細菌性肺炎や、他の院内感染のため多くの方が亡くなっている可能性があります。私は日本ではあれほどの死者は出ないと思っています。無症状の人からはほとんど感染しません。無症状の人からの感染が証明されたというのは間違えであった様です。可能性はあるが多くはないと思います。咳、くしゃみがある軽症者からの感染が最も問題と思います。だから咳エチケット。そして身を守るためには口元、眼、鼻を触る前に手洗いですね。