小金井市 をよくするためにをテーマに討論 - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2019年 10月 26日

小金井市 をよくするためにをテーマに討論

一昨日は次代の 小金井市 市議会議員候補の友人が開催したワークショップに参加してきました。小金井市の未来を明るくするためにをテーマに討論しました。まず小金井市のいいところ、悪いところを皆で上げ、次によくするための対策を考えました。我々のテーブルでは小金井市は自然が残され緑が多い、比較的都内に近く生活も便利、小中学校の額六レベルが高いが施設が充実しておらず、特に道路が狭い、保育施設が不十分などの問題がある。行政の動きが悪い。今後小金井を良くするには行政がきちんと効率よく動くことが大切ですべての改善はここにつながる。開発も大事だが、自然、農地を残し、便利なものを作っていく必要があるというのが一応の結論でした。

市民の力は大きく、小金井市は有識者が多く、行動力がある。例えば三鷹市は行政が何かしようとしても市民がなかなか動かないそうです。小金井市民はすぐ動くのがうらやましいとのことでした。

小金井市北口東の大久保農園を商業施設に開発しないこと、はけの道、野川の自然を残しながら道路を作ることなどが近々の課題かなぁと思いました。

イメージです。小金井市にもこんなところが残されています。