小児喘息とダイビング まったく何年も喘息の症状がなくても呼吸機能が悪いことがある - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2018年 5月 29日

小児喘息とダイビング まったく何年も喘息の症状がなくても呼吸機能が悪いことがある

おはようございます。小金井市山崎内科医院長の山崎です。 小児喘息とダイビング  についてです。今まで、運動時の苦しさ、咳の遷延など詳しい問診しても全く症状がなければ小児喘息が治癒している可能性が高いと考えていましたが今年のダイバー健診で呼吸機能が悪い人がいました。小児喘息があったという人は必ず呼吸機能検査が必要です。

 

以前のブログ参照

バショウカジキ

バショウカジキ

今日はランオフ。昨日の夜、左腰から左足先まで痛くなり歩くのもつらくなりました。今朝はなんとか早足でこられました。