内科と耳鼻科 どちらをを受診するか(風邪かと思ったとき) - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2019年 7月 11日

内科と耳鼻科 どちらをを受診するか(風邪かと思ったとき)

風邪ひいたとき 内科と耳鼻科 どちらを受診するか迷うことがあると思います。

本当に風邪であれば耳鼻科を受診するのが本当だと思います。のどの症状(咽頭痛、声がれ)鼻症状(鼻汁、鼻閉)は耳鼻科がみるべき症状です。内科医が見られるのは咽頭、扁桃まででそこより下、上は普通耳鼻科しか見られません。咳を伴う場合は気管支まで炎症があることもあり、内科の範疇にも入ってきます。咳がない場合は耳鼻科、咳を伴う場合は耳鼻科でもいいが内科受診も考慮する、咳が強い場合、のどと鼻症状がない場合は内科というのが原則だと思います。ただ実際は耳鼻科が混んでいることも多いので、内科を受診することが多いと思います。のど、鼻症状が軽い場合は内科でもいいと思います。のど、鼻の症状、咳のいずれもない場合はほとんど風邪ではないので迷わず、内科受診しましょう。