介護認定審査会 昨日は介護認定審査会でした  - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2018年 8月 18日

介護認定審査会 昨日は介護認定審査会でした 

おはようございます。小金井市山崎内科医院院長の山崎です。昨日は 介護認定審査会 でした。
介護度を 要支援1 要支援2 介護1 介護2 介護3 介護4 介護5と分ける会議です。まずコンピューターが判定したのが適当か人が判断します。単純に介護度が上がっていくと右に行くと思われていますが、実は一つわかりにくい基準があります。要支援2と介護1の違いです。認知症が明らかにある場合は介護1になりますが認知症がない場合、6か月以内に病状が悪化する場合のみ介護1になり、現在の介護の必要性は加味されません。病状の悪化がなければ要支援1に近い場合から要介護2に近いところまで要支援2となるのです。人の解除があれば外出が可能な人から人の介助がなければ歩けない人まで要支援となるのです。そのためかなり介助が必要な人を要支援2にするのか介護2にするのか6か月以内に悪化する可能性があるので介護1にするのかででもめることが多いです。なぜこういう制度にしたのかは謎です。