今日のエアロバイク 脈拍120に設定 20分 運動療法の基礎作り - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2018年 9月 7日

今日のエアロバイク 脈拍120に設定 20分 運動療法の基礎作り

今日のエアロバイク は 脈拍 120 に 設定。自動的に 脈拍を みながら 負荷を 徐々に 上げ、 脈拍を 維持する ように 負荷を調整する 設定 しました。 この 機能を 使うと 無理な 負荷が かからず 安全に 運動が 出来ます。 普通は 138-年齢/2 または 予測最大脈拍数 (220-年齢) の 60から65% くらいに 設定します。 運動強度を40-60%くらいに 設定するのが 安全で 効果的で あると 言われ、 <138-年齢/2 または 予測最大脈拍数 (220-年齢) の 60から65% >が だいたい それに 当たります。
わたしは  やや強めの 120 に設定。 20分 
脈拍 120 に達した時 の負荷 151ワット(9分)                               最終的な 負荷   121 ワット                                         総 カロリー 消費  130 カロリー でした。
昼 脈拍を 108 =138-年齢/2 に設定。 20分 
脈拍 108 に達した 時の 負荷  111 ワット (7分) 
最終的な 負荷  103 ワット 
総 カロリー 消費 106 カロリー でした。
この 設定でも 結構 きつい。 運動に 慣れていない人は予測最大脈拍×0.6でよさそうです。
脈拍 101 =予測最大脈拍数 (220-年齢)×0.6
に達した 時の 負荷  104 ワット (7分)
最終的な 負荷  98ワット
総 カロリー 消費 46カロリー でした。
これでも楽ではない。