【喘息について③】今日から 気管支喘息の公的補助 がほとんどなくなります - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2018年 4月 1日

【喘息について③】今日から 気管支喘息の公的補助 がほとんどなくなります

おはようございます。小金井市山明内科医院院長の山崎です。
本日より気管支喘息の公的補助がほとんどなくなります。月に6000円以上の分だけの補助が出るのみになり、多くの方にとっては入院したり救急受診したりした分のみの補助になります。そのため受診間隔を伸ばしたり受診しなくなったりすることが危惧されます。気管支喘息は慢性炎症性疾患なので治療を不十分にすると悪化し、結果的に多くの医療費がかかることになりますので注意してください。わたしはその人をコントロールする最低限の治療を心がけていますし、その中でも安い薬を使用するよいう心がけています。今以上にそれを意識して最適な医療を提供していきますのでよろしくお願いいたします。