今年のスギ花粉の飛散について - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2021年 2月 12日

今年のスギ花粉の飛散について

今年のスギ花粉は昨年よりは多いですが、昨年はかなり少なく、平年と比べると少な目と思われます。

スギ花粉は1月初旬より少量観測されています。2月に入りいつ飛散開始になってもいい状況になっています。症状が少しでもある方は薬を開始した方がいいと思います。

スギ飛散開始非とは年が明けて、ダーラム法という測定法で1個以上のスギ花粉が2日続けて観測された最初の日となります。ダーラム法というのは簡単に言うと1㎠あたり落ちた花粉の数を数えるもので空気中の花粉数を数えるものではありません。