ワイキキグルメ  ハワイで食べに行ったところ - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2018年 8月 9日

ワイキキグルメ  ハワイで食べに行ったところ

おはようございます。小金井市山崎内科医院院長の山崎です。今日は ワイキキグルメ です。あまり食べ歩いていないので他とは比較できませんが行ったところの感想を書きます。
朝はご飯を炊いておかずを買って食べました。昼は簡単にすましたり、ツアーで食べたり、部屋でたべたりしましたのであまりいいレストランにはいきませんでした。美味しかったところ2件と、フードコートのステーキを紹介します。
絶品はクヒオ通りにあるマグロスポットのPOKE丼。マグロ、サーモン、タコ、野菜などを独特のたれでつけた丼ぶりです。オイスターソース、わさびしょうゆソース、ハワイアンソースなどがあります。どれも絶品でした。注が8.5ドル。  POKE丼はハワイ独特のどんぶりですがここのどんぶりが特に美味しいです。

店は狭いのでゆっくり食べる感じではありません。テイクアウトしホテルで食べるのも良しと思います。
アジアの多国籍料理としてシェフが創作したものを出すMorimoto asia も絶品でした。こちらは少し値段は高いですがお勧めです。15ドルから60ドルくらい。
 

焼きビーフン               ブリの石焼ビビンバ 韓国と日本の折衷で美味しい
タイっぽいが和風の要素もあり美味
 

A5ビーフの石焼              アングリーロブスター
美味しい                辛い味付けのロブスターです。少し食べにくいが美味でした。

北京ダック;北京ダックは普通皮だけ食べ、身はすてるそうです。以前、もったいないので身を料理して食べさせてもらったことがありますが臭くてとても食べられるものではありませんでした。ここの北京ダックは皮についた身もおいしく、身だけでもとても美味しかったです。北京ダックというのは身を無駄にする最低の料理と思っていましたが、今回食べて考えが変わりました。
カラカウア通りアロヒラニリゾートワイキキビーチにあります。ビーチが見えてロケーションもいいです。
他のレストランは行っていませんが上記2件はお勧めです。
あと1件
 フードコートのステーキ。カラカウア通りの海側、ロイヤルハワイアンセンター2階のフードコートにあるチャンピオンズステーキアンドシーフード 12ドルくらいで225gのステーキが食べられ、味もまずまず。アルコールがないのが残念、他にもフードコートなのでいろいろな店があります。他のフードコートもたくさんあるので、利用できると思います。きちんとした店に入ると50ドルくらいかかるのでフードコートで食べるのもいいかもしれません。事前に調べるといいですね。

ハーフステーキアンドシュリンプ
ふるさと寿司という寿司屋に行きましたが私だけだったらい行かなかったと思います。1人前32ドルくらいで値段は日本の高めの寿司屋、味は回転ずしのおいしいところくらいという感じです。(写真ナシ)どうしても寿司が食べたいという方はどうぞ。