今年のスギ花粉情報 大量飛散気期です。昨日は夜飛びました。 - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2021年 3月 3日

今年のスギ花粉情報 大量飛散気期です。昨日は夜飛びました。

3/2は夜にスギ花粉が増えるという奇妙な現象がありました。1日の総数は品川では非常に多くなりましたが2/23には遠く及びません。今年も2月には多かったのですが3月は例年に比し少な目と思います。しかし治療を休んでいいというほど少なくはないので基本的な治療は継続しましょう。

3/1はそれほど多くのスギ花粉は飛びませんでした。3/2は雨あがり、気温も高くなるのでスギ花粉は多く飛ぶかもしれません。しっかり治療を続けましょう。本日が多く飛ばなければ今年も昨年のように3月はあまり飛ばないかもしれません。

2/27は都内で非常に多くのスギ花粉が飛散していますが、2/28は天気がいいのにもかかわらずやや多いにとどまりました。小金井周辺は都内より少ない傾向にありますが、飛び方の変化はほぼ同じです。今日3/1は天気も良く、気温も上がりスギ花粉が飛散する条件は十分にあります。きちんと治療を継続しましょう。今日を乗り切れば3/2は雨が降り、そのすきに状態を良くするチャンスです。3/1のスギ花粉数が多くなければ今年のスギ花粉は多く飛ばないと考えていいと思います。

2月中のスギ花粉数は昨年を上回り2010年以降で最も多かったです。(品川)昨年は今年に次いで2番目でしたが3月にはスギ花粉はあまり飛散せず、かなり少なかったです。今年もそうなるといいのですが。2月に飛散が多い年は飛び方が早いだけで、シーズン中の寮とは関係ありません。

2/24から26までは少しスギ花粉数は減っているようです。今が落ち着かせるチャンスですのできちんと治療を開始し、続けます。

2/24、25と気温が下がったためスギ花粉飛散は減りました。少し皆さま楽になったと思います。気温が上がれば再び多く飛ぶので、今のうちにきちんと治療を続け、次の大量飛散に備えましょう。

2/23に品川では極めて多いスギ花粉が飛散しています。2/20より非常に多くの花粉が飛散しており、多摩地区でも、まだ発表はされていませんが同様の傾向がみられると思います。昨日高幡不動周辺を自転車で走りましたが目がかゆくつらかったです。2/24より気温が下がりスギ花粉の量はやや減るとは思いますが薬をやめずに続けることが大切です。昨年は今頃がスギ花粉数のぴーくがあり、3月には減る傾向にありました。今年も今がピークであればそれほどつらくならないで済むかもしれません。次暖かくjなった時の飛散数により今年の状況が決まると思われます。

品川では2/20 2/21と非常に多くのスギ花粉が飛んでいます。多摩地区はまだ発表されていませんが今日は気温も上がり、かなり多くのスギ花粉が飛ぶことが予想されます。

品川で2/14に本格飛散となっています。多摩地区はまだ発表されていませんが本格飛散期に入ったと考えていいと思います。

青梅で2/10、品川で2/11が今年のスギ花粉飛散開始日になっています。他の多くの地域でも東京は2/12に飛散開始となりました。

そのそろ治療開始しましょう。