スギ花粉情報1 変なスギ花粉予報が出ています。 - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2019年 1月 19日

スギ花粉情報1 変なスギ花粉予報が出ています。

スギ花粉情報1 。小金井市 山崎内科医院 院長の 山崎 です。
お は よ う ご ざ い ま す。 スギ花粉 情 報 を お 届 け し ま す 。

昨日 インターネットで 今年の 予報を 確認していたら とんでもない情報が 出されていました。 なんと 昨年の3-9倍飛散する という予報を 某予報会社が 昨年10月に出して いました。 なんと昨年は少なかった としていました。東京都の報告では昨年は大量飛散でした。 昨年は夏暑く、 日照時間が 長かったことと、 昨年飛散が 少なかった ので今年は 大量飛散になる という予報です。 昨年少なかった ことが前提にあり、 なんとおかしな予報を 出したものです。 大量飛散シーズンの 3-9倍飛散したら 大変なことに なります。 日本気象協会は これに対し 平年より やや多いくらいと 予想しています。 実際の 昨年秋から 冬の スギの芽の  状態から それほど多くないので はと考えている様です。 スギの花粉量は 前年の7月の 日照時間の影響を 最も受ける と言われています。 気温の影響も あります。 昨年の7月は 史上最高の 日照時間で猛暑でした。 これから考えると今年は史上最高の飛散となる ことが考えられます。これから考えると 某予報会社の 考えも一理あります。スギの絶対的な花粉量の予測であればそれほど多すぎる予測ではないかもしれません。私も 昨年超大量飛散に なると 8月初めに 予想しました。しかし大量に飛散した翌年は木の花粉を作る力が弱くなることを考えて せいぜい昨年並みか やや少ないくらいと 考えるのが予想が 妥当と思います。(ここを某予報会社は逆に考えています。)ただし昨年は大量飛散でしたので 今年も 多い飛散であることは確かです。十分な注意が必要です。

治療の方針は以前のブログを読んでください。