カンピロバクター感染 休日診療 誰も来ないと思ったら - 武蔵小金井の山崎内科医院|総合内科・アレルギー専門医|健康スポーツ医

2018年 6月 17日

カンピロバクター感染 休日診療 誰も来ないと思ったら

 おはようございます。小金井市山崎内科医院院長の山崎です。今日は小金井市の休日当番で カンピロバクター感染  による虫垂炎疑いの方がいました。
 風邪がほとんどで、喘息、感染性胃腸炎がちらほら。急性虫垂炎(いわゆる盲腸)疑いが2人来て病院に紹介しました。一人はレバ刺食べた後、下痢腹痛が持続し右下腹部に腹膜刺激兆候があり、カンピロバクターによる虫垂炎を考え紹介しました。次は9月30日の18時から21時です。
診療前にジョグし、8時からリオパラリンピック銀メダルのF畑さんのランニング練習会に参加。1000m3本のところ2本だけ参加し診療所に向かいました。2本とも4分強くらいでした。脈は終了時1本目159 2本目 169でした。すこしきついですが走れるようになってきています。来週は長めやらないといけないです。